老活準備ブログ
  • HOME »
  • 老活準備ブログ »
  • 老活 生活スタイル

老活 生活スタイル

定年からの男メシの作法で、老食活を考える

漫画家でエッセイストの東海林さだお。
「○○の丸かじりシリーズ」が人気の作者が送る老活男子のための著書「定年からの男メシ」

50歳からの老活貯金

50歳になり、60歳までのカウントダウンが始まった。老活のための準備の10年。この十年でいかに貯金ができるのか。

常連店を増やそう

行きつけの店を増やす。
顔なじみの店を増やす。

若いころのような見栄をはるでもなく、
それから仕事が絡まない趣味や好きなことに関するお店。

そんな行きつけ、常連のお店を作るのも老活準備には必要です。

50歳になってあらためて、ここから10年で得るために準備すること

なんやかんやと忙しくブログを放置気味ですが、この8月で50歳になりました。ゆるーい老活準備ブログですが、ここからが「いざ老活準備」の勝負の10年になります。

インプットとアウトプット

私の知り合いで営業畑一筋から定年後焼鳥屋を始めた人がいます。

その人は50歳の時点で自分の未来のビジョンを浮かべ、

週に2回、行きつけだった焼鳥屋で修業を始めました。

修行だから報酬は無し。もっともサラリーマンで当時は副業なんて無理な時代。

夜7時から12時まで。

週2回。

洗い物から注文取り、お通しの準備や翌日の仕込みなど。

少しずつですが学んだそうです。

50歳までに何をできたか、60歳までに何を準備できるか

60歳からの人生何をするのか。「これまでしたことのないことを始めたい」の場合、・英会話教室に通いたい・囲碁を始めたい・絵を描き始めたいこれらはあくまでも趣味としてなら問題ないでしょう。ただし上のことを60歳までほとんどやっていないのに・通訳になりたい・囲碁の有段資格者になりたい・画家になりたいとなるとかなりハードルが上がってしまいます。

まもなく50歳、老活はどこまで進んでいるのか?

50歳からのゆるゆる老活準備ブログを始めたのが冬のこと。始めた時点では49歳。ちょっとフライング気味に始めたのだが、8月の13日に50歳を迎える。50からの老活のスタートラインが、もう目前に来ているのだ。

食べる老活、食べない老活

若い頃は暴飲暴食、寝ないで遊んでも平気だったが、

年を重ねるとそうはいかなくなる。

食べたものが体に反映されるのは半年後と言われます。

60歳で終活に小木と松嶋が異議!

「昌子ちゃんには、昨日メールでお疲れさま!と伝えました。還暦を迎え、彼女なりのこれからの終活に向かうのだと思います。これからの人生も楽しんで輝いて!」
番組としては、桜田淳子さんからもコメントが来てます、さぁ続いては…といきたかったのだろうが

1 2 3 »
PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.