Pocket

50歳になり、60歳までのカウントダウンが始まった。

老活のための準備の10年。

この十年でいかに貯金ができるのか。

 

ここでいう貯金は、お金のことじゃない。

お金ももちろん大事だが、お金の貯め方貯蓄などはほかのサイトに任せるとして、ここでは60歳を過ぎてからの老活ライフを楽しむための老活貯金について書いていきたい。

 

★60歳から始めたいことを思い描く

店を持ちたい、新たな商材をはじめたい

趣味の活動を広げたい、若いころにできなかったことをやりたい

新しいことをはじめたい

 

★60から始めたいことを、50からの10年でどう準備していくかを考える。

 

60歳でお店を持ちたい。

以前に書いたブログ⇒60歳で店を持つために50歳から準備をした男の話

これなんかわかりやすいと思います。

趣味にしてもそう。

過去にやっていたことを老後楽しむにしてもそう。

昔バンドをやっていてまたバンドがしたい。

その場合、

・昔の仲間とやる

・昔好きだった音楽をする

・とにかく音楽がしたい

これによって選択方法が変わります。

昔の仲間が一番容易な気はしますが、

同じように老活へ向かうモチベーションがあるのかは心配。

昔好きだった音楽・・・たとえばビートルズが好き、フォークソングが好き、

などでしたらその分野のお店に行ったりSNSなどで仲間を作るという手もあります。

 

仕事を辞めたらゆっくり温泉旅をする。

これ簡単そうで結構大変。

まず誰と行くのか。

夫婦でと考えてるなら、奥さんは一緒にまわりたいと思っているのか。

それからもちろん予算も。

 

全く新しい趣味を始めるにしても

本格的に始めるのは60歳からでも

50歳からその準備をしておかないと、

60になっていきなりゼロから始めるのは大変です。

 

 

60歳から始めるために、体が動く、イメージが沸く50代のうちに準備を始める。

60を過ぎてからやりたいことをするんだ!

そのための準備の10年間。

子どものころ、遠足の前の日にワクワクしたように

60歳から始まる老活ライフを50代の10年間でワクワクしながら準備ができれば、老活ライフにもメリハリができることでしょう。