断食ブログ やすらぎの里

老活準備男の断食ブログ やすらぎの里(6日目①)

Pocket

最初から読みたい方はコチラ⇒断食ブログ やすらぎの里

前のブログから相当空いてしまったが・・・

断食6泊7日。

5日目に続いては当然6日目です。

 

4日目から回復食が始まり、

これまで休めることが当然だった胃袋が

少々動き始めている。

そんな気がする。

 

もし自宅で断食をしていたら

3日間断食、次の日ちょろっと食べたら

そのままずるずる食べてしまう可能性も…。

断食は食べない期間も大事だが、

食べ始めの回復食がもっと大事。

だから少しずつ食べ始めるのです。

回復食3日目の朝は

うどんです。

断食期間は、

歯ごたえのあるものをほとんど食べていなかったため

人参やゴボウ、大根といった歯ごたえのある野菜や

だしの味がしみ込んだお揚げを

一口、そしてまた一口と噛みしめると幸せな気分になる。

そしておかず軍の下でドーンと待ち構えているうどん。

コシがあり、喉ごしも最高。

控えめなダシと野菜、麺のコラボがバツグンなのである。

さっきも書いたが、自宅にいたら

味の濃いもの

たとえば焼肉とか醤油ラーメンとかカツカレーとかを食べたくなるかもしれない。

3日も空っぽになった胃袋に

そーいったごっついものが入ってきたら

そりゃビックリするわな。

薄味のダシに新鮮野菜にうどん。

これでおそらく300カロリーもないはず。

なのにお腹いっぱいになるのだから

回復食としてベストですね。

 

この日は朝食の前に、トレイルウォーク。

山道をひたすら歩く。

途中から小走りに。

そしてさらに走るという

20名ほどの宿泊者が一斉に山道を走るという

よく考えたらなんか異様な光景も、

ここにいると、

ここを乗り越えるのがありなんだ…とばかりに

先頭を走る大沢先生とワンコちゃんに必死で食らいつくのだ。

 

朝食の後は、近くのロープウェイで大室山へ。

天気は良かったが、雲の影響で富士山が見えず。

他の宿泊者に聞くと前日は富士山がきれいに見えたのだそうだ。

静岡に来たのに富士山を見ることができなかった。

今回の断食の旅。

それが一番残念だったことである。


ブログ村人気ランキング登録中

老活ブログ部門順位が上がったり下がったりです。

ワンクリックご協力をお願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 老い支度・老活へ
にほんブログ村