断食ブログ やすらぎの里

老活準備男の断食ブログ やすらぎの里(4日目②)

Pocket

最初から読みたい方はコチラ⇒断食ブログ やすらぎの里

朝食を食べてからは施術。

アロマトリートメントとEMS治療など。

20分×3つの施術。

気持ちよくて眠くなる…と思ったら隣りからいびきが(笑)。

寝るほど気持ちいってことだろうが

せっかくの施術中に寝るのがもったいない気がして起きている。

もったいない?どっちがいいんだ???

 

施術後は散歩。

付近の観光コースを歩き、それから吊り橋へ。

2時間ほど歩く。

 

その後、伊豆高原駅のお土産屋へ。

試食コーナー盛りだくさん。

もちろん・・・食べない(笑)。

やすらぎの里までの帰り道。コンビニを見かけ立ち寄る。

そういえばここに来てからコンビニに行ってない。

4日ぶりのコンビニ。

 

普段は当たり前のように1日何回も行ってるので

久々感が強い。

セブンイレブンでは

静岡地域限定のお弁当やお菓子も販売している。

普段なら「おぉ、買ってみようか」

となるものだが、

食べる予定がない断食中なので

「へぇ」

と見るだけにしてスポーツ新聞のみ購入する。

 

前のブログにも書いたが、

断食中といっても

ハブ茶、梅湯、生姜湯、酵素の摂取。

そして僅かだがお粥なども摂取しており

腹が減った、死ぬぅ

ということもなく、

コンビニで食べ物を見かけても

散歩中にラーメン店の前を通っても

こっそり入ろう、食べようなんて気には当然ならない。

 

断食って、別に施設に入らなくてもできるとは思うが

日常生活の中だと誘惑も多いし、

日常なのに食事のみ非日常だと

イライラしちゃったり

ストレスもたまるだろう。

 

断食コース中は、

「食べるな」

という命令はない。

きっとこっそりセブンイレブンでじゃがりこをつまんで

それがばれたからって、やすらぎの里のスタッフからシバかれることもないだろう。

 

でもほとんどの人はそんなことをしない(と思う)。

まず、6泊7日の断食コースに通おうと決意し、

少なくもない費用を支払っている。

なのにそれを無駄にするのももったいないしね。

これが2か月とか3か月の長期なら挫折する人もいるだろうが

1週間なら「えいやぁ」って我慢できるしね。

そして、避暑地でもある伊豆高原という非日常での断食体験。

 

日常の中で食事だけが非日常だとへこたれるが

環境じたいが非日常。

非日常の観光の中で

自然に囲まれ

マッサージなのでリラックスし、

ヨガや瞑想で心を落ち着かせる。

ひじょうに断食に適した環境であるのです。

——

ブログ村人気ランキング登録中

老活ブログ部門順位が上がったり下がったりです。

ワンクリックご協力をお願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 老い支度・老活へ
にほんブログ村