断食ブログ やすらぎの里

老活準備男の断食ブログ やすらぎの里(3日目③)

Pocket

最初から読みたい方はコチラ⇒断食ブログ やすらぎの里

やすらぎの里本館の断食・6泊7日コースは、

最初の3日間が断食、後半3日間が回復食となる。

初日のAM0時からかれこれ60時間以上経過したが、

いわゆる空腹感はない。

ヨガしたり瞑想したりあちこち散歩したり、

その合間にハブ茶飲んで生姜湯飲んで梅湯も飲んで

固形物を食べていないとはいえ、断食してるという感じもない。

観光地へのドライブを終え、

岩盤浴に。

岩盤浴は予約制だが、もちろん入り放題。

30分汗を流し、温泉に入る。

断食=修行感は1ミリもなし、

断食をする環境全体がリラックス。

だから変な緊張も空腹もないのだ。

続いてはマインドフルネス。

マインドフルネス。

生まれて初めて聞いた言葉だぞ…と。

マインドフルネスとは、

「今・ここ」に集中してリラックスしている状態なのだそう。

頭の中の雑念を排除し、心のやすらぎを体感するのです。

まずは、呼吸を感じながら動作と連動させるマインドフルネスヨガ。

続いて、仰向けになり体の感覚に注意を向けるボディ・スキャン。

最後はマインドフルネス瞑想。

前のブログにも書いたが、瞑想中に「無」でいることは難しい。

「何も考えちゃいけない」

「無になろう」

と思うことがそもそも「無」になってないからね。

マインドフルネス瞑想では、

自分の呼吸の動きを感じることで「無」へ向かい、

しかしその途中で集中力が反れたことを気づいたうえで

また呼吸に意識することで再び「無」へ向かう。

まぁ、いろんなことを考えちゃうわけですわ。

トレーニング室の向かいがランドリーなんだが、

誰かの洗濯が終わり「ピーピー」なんてなるわけですよ。

隣の人の携帯が「ピポピポ」と鳴るわけですよ。

その都度集中が途切れ、呼吸を戻す、

雑念が入り、呼吸で「無」を意識する。

・・・ってやってる間に終了。

なんかすごい疲れるのよ…。

きっと本当に「無」まで行ける人は、こんなに疲れないんでしょうな。

時刻は18時になり夕食です。

断食食のラストは、季節野菜のすりながし味噌汁。

朝のスムージー、夜の味噌汁。

いずれも2日目よりも3日目の方が味が濃くなってきています。

匂いを楽しみ、スプーンで一口。

口の中にいろんな野菜の味覚が広がる。

舌がかなり敏感になっておりますな。

15分くらい時間をかけてゆっくり完食です。

夜は安眠ヨガ。

私は体が固いので

前に体を倒して、、、

とか

足をまげて、、、

などの時に他の人と差がついてしまう。

そのことを大沢先生に言うと、

「自分のペースでいいですから」

と言われた。

自分のペース。

ここでは合わせることも自分以上のことをやる必要がない。

リラックス。

これが一番必要なことだから。

寝る前にハブ茶と生姜湯を飲む。

空腹感いまだ感じずで3日目消灯。

——

ブログ村人気ランキング登録中

老活ブログ部門順位が上がったり下がったりです。

ワンクリックご協力をお願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 老い支度・老活へ
にほんブログ村