断食ブログ やすらぎの里

老活準備男の断食ブログ やすらぎの里(3日目②)

Pocket

最初から読みたい方はコチラ⇒断食ブログ やすらぎの里

食事を終えると施術タイム。

ローラーマッサージに

腸マッサージ、

それから首から肩にかけてのマッサージ。

これがまた気持ちい。

リラックスしまくりの巻。

午後からは観光地のドライブ。

大沢代表自らがマイクロバスを運転し、

近郊の名所を案内してくれました。

さくらの名所として有名なさくらの里(時期じゃないので桜は咲いていなかったが)、

断崖絶壁の城ケ崎のつり橋などなど。

3日目ともなりますと、参加者とも打ち解け

断食フレンドとして、いろいろとお話しも。

途中立ち寄ったやすらぎの里高原館では

ホットフルーツティーが!

フルーツの旨さ甘さたっぷりのお茶。

断食で味覚にもかなり敏感なこともあり、

甘い旨いと皆大騒ぎ。

そして・・・

大沢先生から

「皆さん断食しっかり頑張っているので、特別にフルーツも食べていいですよ」

・・・と。

まっ、断食コースは毎週開催されていて、

間違いなく大沢先生は毎週「特別食べて・・・」

と言っているのでしょうが

許可が出れば、そりゃいただきますよ。

りんご甘ッ!

キーウィ酸っぱ!

みかんの旨さ広がる―!

果物がこんなにうまいと思ったのは、人生で一番かもしれないな。

といっても食べたのはホンの数切れの果物。

これでもお腹が満たされちゃうんだねぇ。

そのあと、観光の続きでお土産店へ。

大沢先生曰く

「ここは修行ですよ」

だと。

確かに。

お土産店ではお菓子や海産物などがズラリ。

ご自由にお食べくださいの試食コーナーも充実。

チーム断食にとっては、THEお預け状態なのです。

ちなみに6泊7日の断食コース。

断食用の食事メニューは決まっておりますが、

断食期間中の外出はフリー。

近くにコンビニだって自動販売機だってラーメン店だってあるのだから、

こっそり食べたり飲んだりすることは十分可能。

このお土産店だって誰かに監視されているわけでもないので

こっそり試食のお菓子なり漬物なりお魚なりを食べることだってできる。

もちろんしないけどね。

食うな!

耐えろ!

と厳しい環境ではないが、

こちとら高い金払って断食コースに来てるんじゃ!

目の前で焼かれているカキだって、堂々素通りできるってもんさ。

——

ブログ村人気ランキング登録中

老活ブログ部門順位が上がったり下がったりです。

ワンクリックご協力をお願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 老い支度・老活へ
にほんブログ村