老活 芸能人

理想的な年の重ね方をしている有名人

Pocket

政府が調査した「長寿化に伴う人生観と結婚観」についての意識調査によると、

「理想的な年の取り方をしている有名人」の調査では

男性1位は所ジョージ、女性1位は樹木希林が選ばれたそうです。

所さんは、昔から

・上司にしたい

・友達にしたい

・理想の生き方

といったアンケートで何十年とずっと1位。

同世代でテレビのトップを走っているたけしやさんまが、

好きだけではなく、嫌いのランキングでも常に入っているのとは対照的に、

好きな憧れには入っても嫌いにはほとんど入っていないのが所さんの特徴。

30年前は理想の旦那さんで

20年前は理想の上司

10年前は理想の生き方

そして今は、理想的な年の重ね方

実際の所さんがどうかはわからないが、

世間も年を取るのと同様に

所さんへの理想像の年齢も上がっているわけだ。

そんな所ジョージも、もう64歳。

今も第一線で活躍しているのはもちろんのこと、

趣味の世界も今でも毎日楽しんでおり、

YOUTUBEでは、世田谷一郎の名前で

今でも毎週新曲を発表している。

昔から肩に力を張らないキャラだったが

年を取ってからも変わらぬ姿勢で

それでいて新しいことにも積極的に取り組む。

確かに理想的な年の取り方をしている。

樹木希林もそうですね。

死ぬまで自分スタイルを築いた。

所さん同様「自由」に見える生き方が支持されたのだろう。

ちなみに男性の2位は明石家さんま、

3位が高田純次。

女性の2位は石田ゆり子、3位は夏木マリ。

男性は統一感あるが女性はバラバラ。

石田はまだ49歳なのにね。

 

 

なるほどね。まっ面白いこと書いてんじゃね?

と思った方はワンクリックお願いします。

励みにします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 老い支度・老活へ
にほんブログ村