老活準備

老活ブログを書き溜めた先にあるもの

Pocket

老活ブログを書き始めて間もなく2か月になる。

今年の8月に50歳になるのを機に、 老活準備を始めてみます!!!

と、10年後以降の自分のことを意識したブログを書き始めたわけだが、

ほぼノープランでこのブログがどの方向に進むかまだ分かっていない。

一応ブログを書いて収入を得てる人間ではあるが(私のプロフはココ)、

このブログに関しては、もちろんそんなレベルに達しておらず、

「このブログをどのように展開させないのですか?」

「老活ブログを書いてる本当の理由は?」

などと私のコンサル生やセミナー生に聞かれることもある。

・・・が、自分でもまだわからない。

まっ、書いてくうちに何かが進むでしょと書いている。

何も進まなくても年に100本書いていけば

年に100回老活のことを考えるわけで、

そうすると60歳のときには、

1000本以上の老活ブログができているわけだ。

その時に、溜まり溜まったブログをチェックし、

「お、自分の目標通り生きているな」

「何だよ、これやりたいって書いた目標全然できてないじゃないかよ」

「52歳の俺の考えは、まだまだ青いな」

などと過去を振り返りながら未来の老活ができていけばいい。

老活ブログは

自分自身の老活のための良いも悪いも参考書にするのだ。

そう思って書いている。

いまブログを書いてる人、

SNSで写真をアップしまくっている人。

フリーブログやSNSによっては

「3年前のあなたはこんな投稿をしていました」

見たいのが出て

「わぁ、懐かしいな」

「あの頃私こんなこと考えてたんだ」

「あれからもう3年か、早いなぁ」

などと感じることもあると思う。

通常のブログやSNSは思い出のアルバムに過ぎない。

その時あったこと、思ったことを書いてるのだから。

老活ブログは、そのもう一歩先。

未来への自分、

老後の自分のために書いている。

だから昔のブログを読んだときの感想は、

通常のブログよりも有意義なものになる

・・・と思って書いている・・・

 

本当かな?

 

正解は10年後。

 

なるほどね。まっ面白いこと書いてんじゃね?

と思った方はワンクリックお願いします。

励みにします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 老い支度・老活へ
にほんブログ村