老活 芸能人

上岡龍太郎的老活

Pocket

 

上岡龍太郎って、いつ引退したんだっけ?と あらためて調べてみた。 2000年。 上岡がまだ58歳の時。 大橋巨泉がセミリタイアを発表したのはその10年前。 1990年 巨泉が56歳の時。 番組は降板したがその後も何本も新番組を始めるし、 日本に戻ってきてはさまざまな番組に出演するわ、 2001年には政治家になった。 一度スポットライトを浴びた人間は、なかなかやめることができないと聞くが セミリタイア後もテレビに求められた巨泉同様、 上岡龍太郎も、「引退」しても何らかの形でメディアに出るのでは??? 当時はそんな見方も多かった。 実際引退前に出た番組で 引退後にはシニアのプロゴルフ選手になると発表。 「ゴルフの選手としてテレビに出ることは?」 の質問に否定をしなかった。 ほかにも大阪市長になるのではという噂もあったり、 これだけ有名な人なので世間もほっとかない・・・ と思ったが、本当に引退後、メディアに出ることはなかった。 出るときは自身がトリオを組んでた漫画トリオの横山ノックの葬儀会場などごくわずか。 唯一の芸能活動は、弟子の加藤吉次郎が出版した本で共著として名を連ねるだけ。 それも2003年が最後。 著名が”隠居”のススメ 好き勝手に生きる この時点で上岡はまだ61歳かぁ。 今も一線で活躍してる明石家さんまが63歳 ビートたけしは72歳。 あらためて早い引き際だったんだなと思う。 この著作 “隠居”のススメ 好き勝手に生きる amazonの紹介文をコピペします。 隠居は若いうちがいい! 引退から3年、芸能界以外にこんなに面白い生活があったとは。世間のしがらみから離れたがんこ爺が、ぶつぶつ考えた「人生の上手な切り替え方」。 いかにも上岡龍太郎らしいことが書いてある期待満々で 思わず購入してしまいました。 てことで、本が届き次第ここで感想書きます。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 老い支度・老活へ
にほんブログ村