老活とは

老活は「ろうかつ」なのか「おいかつ」なのか

Pocket

いきなりですが 老活 これ何と読みますか?

「ろうかつだろ!」 って人が多いとは思いますが、

「おいかつでしょ」 て人もいるでしょうね。

老活で検索しますとさまざまな老活に関する情報が見つかるのですが

その際、ご丁寧に「老活」の読み方を(おいかつ)と書いてるサイトも結構あったので、

このブログはroukatu.com

なんだけどoikatu.comな人も多いのかなって。

どっちも読みとしては成立(おいかつは、老い活のようですが)しているので

どっちが良い悪い、正しい正しくないはないと思うのですが

個人的には「ろうかつ」の方がいいよなぁって思います。

 

ろう「ろう」の辞書の結果

〖老〗 ロウ(ラウ)・おいる・ふける

1. 人が年を重ねる。としとる。 

2. 年長者。また、年とって物事をよく知っている人。

おい「おい」の辞書の結果

【老い】 年寄りだという状態。

 

歳を重ねるや物事を知っているのが「ろう」で

「おい」は、年寄りだという状態。

これしか説明書かれていない。

 

今何歳って聞かれて

「もう70歳、年寄でさぁ」

よりも

「70年生きてます」

 

歳の話になった時に

「もうすぐお迎えが来るよ」

よりも

「まだまだ楽しみたいから長生きしますよ」

の方が前向きでいいと思いません?

 

老活

「おいかつ」にしてしまうより、

「ろうかつ」の方が、前向きな印象を感じます。

だからこのブログでは、老活は

「ろうかつ」としか呼びませんぜぇ。

 

 

なるほどね。まっ面白いこと書いてんじゃね?

と思った方はワンクリックお願いします。

励みにします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 老い支度・老活へ
にほんブログ村