老活 生活スタイル

老活は1人?2人?複数?

Pocket

老後の生活が

・一人の老活

なのか

・二人の老活

なのかで、活動のプランは当然変わっていきます。

二人の老活。

夫婦でのプランですね。

熟年離婚とか

卒婚とか

長い間一緒にいた夫婦が老後別々に暮らすというケースも聞かれます。

熟年離婚は、

女性側が溜まりに溜まった鬱憤の先に

「これからはお互い好きに生きることにしましょう」

と離婚届を突き出すケース。

男性側は青天の霹靂で

「これから二人で生きていこうと思っていたのに」

「家族のために一生懸命生きてきたのに・・・」

となぜ離婚を突き付けられたか信じられない・・・

となるのですが、

女性側からしたら

「どうして気づかなかったの?」

となるわけですよね。

30代40代50代

仕事にかまけて女房をほっといた。

家事も育児も任せっぱなしで。

子供が手を離れたし、

私も手を離すわよ。

家のことをすべて任せていた男が

60過ぎて意に反した形で一人になる。

それはそれは寂しいもの。

実は私の住んでいる地域って、年配の方が住んでいる住宅街なのですが

ここに住み始めて10年。

これまで奥さんや子供がいたはずなのに、

いつの間にか男性の一人暮らしが始まっている。

そんな家が、わかっているだけで二軒あります。

そのどちらともの共通点。

・広い庭の家庭菜園が突然ほったらかしになる。

・雑草生え放題。

・冬は車の乗車口以外の雪かきはしない。

家族がいた頃は、庭いじりや除雪もやっていたはずなのに、

一人になるとやる気がなくなるのでしょうか。

庭も外観もガンガン荒れ放題になります。

彼らはご近所ではありますが特に交流がないので

どうして家族暮らしから男の一人暮らしになったかはわかりません。

ただ家の外の風景を見る限り

それが幸せそうな老後には見えません…

私がそう思うだけで、実際はどうかわかりませんけどね。

 

同じく近所の老人の話をもう一つ。

その家は老夫婦の二人暮らし。

毎朝夕必ず二人で歩いている姿を見かけます。

あっ、二人じゃないや。正確には二人と一匹。

犬とともに散歩をする老夫婦を見かけます。

あいさつ程度しかしませんが、

ほぼ毎日二人を見かけます。

二人暮らし+ワンちゃんによって

彼らの老後は形成されている様子。

 

子供の手が離れてからの老生活のオプションの一つがペット。

「2人だと時間が長いがペットがいるとその時間が埋められる」

という話も聞きます。

1人になりたくない。

でも2人でいるには時間が・・・

という人には、プラスペットの存在っていいかもしれませんね。