老活準備

60歳から始めることは、何歳から準備をすればいいのか?

Pocket

第2の人生ともいえる1stリタイヤからのネクストステージ。

60を過ぎてから始める好きなことが

お金を使うことなのか

お金を稼ぐことなのかによって

何歳から準備を始めるかが変わってくるでしょう。

お金を使うことに必要な準備

お金を使うこと。

これは仕事ではなく、趣味、好きなことに没頭するということ。

旅行だったり、釣りだったり、創作活動だったり、マラソンだったり、

これまで時間の成約によってできなかった自分のしたい事を思う存分する。

それでしたら準備期間に必要なものは、生活力の確保でしょう。

旅行をするにしても釣りに行くにしてもお金がかかります。

創作活動に没頭したり、自分の家にいるよって人だって仕事をやめるわけですから収入がなくなる。

60歳から好きなこと始めて62歳で貯金が無くなった。

それだと第二の人生の先行きは不安ばかり。

好きなことしながら

「貯金がどんどん減ってくなぁ」

「このままじゃまずいなどうしよう」

と考えていてはせっかくの好きなことも楽しみが半減してしまいます。

60までに死ぬまで遊んで暮らせるお金を確保する。

これが一番なのは間違いありませんが、それができるならそんなことは迷いませんよね。

60過ぎてからの収入減。

バイトなのか副業なのか、今までいた会社なのか、仕事仲間友人知人のつてなのか。

お金を使って好きなことをするなら、その後の収入源も考えた方がいいですね。

ただし60以前のような仕事中心ではなく、あくまでもメインは好きなことでそれをサポートするのが仕事という感じで。

サラリーマン時代は

月~金が仕事

土日が休み

だったが、60以降は

月~水が仕事

木~日が好きなこと

または

月~金の午前中が仕事

など仕事:したいことの比率を逆転させてみましょう。

そのための準備をするのが50代。

60歳までに幾ら貯金ができるのか?

60歳から好きなことをするとして、自由に使えるお金と時間のバランスは?

楽観的な計算だとまずいですが最悪のケースを考えすぎるネガティブさもどうかと思います。

ざっくりと60歳から80歳くらいまでは、こんなことがしたい。

そのためにこんな準備と時間とお金が必要。

それを考えておくとよいでしょう。

お金を稼ぐことに必要な準備

私の知り合いで57歳から焼き鳥屋オーナーになった方がいます。

その方は飲食とは全く関係ない仕事をしていたのですが、若いころから料理と人と話すのが好き。

セミリタイヤしたら飲食店をしたいと考えていました。

とはいえ60歳退職してから「さぁ何しよう」と考えても遅い。

そして60歳から新しいことをするとなると気力体力が持つか自信がない。

その方は60歳から飲食店を始めるため50歳から準備をしました。

50歳の時点で自分が良く利用していた焼き鳥店の店主に

「タダで働くから修行させてほしい」

と頼みました。

そば打ち教室や男の手料理教室に通う人はいますが、

飲食店にボランティアで弟子入りする人は珍しいですよね。

でも考えてみれば、そば打ち教室も手料理教室も授業料がかかるわけです。

そして生徒は自分だけではないので、すべてを学べるか知りたいことを教えてもらえるかもわからない。

そこいくと焼き鳥屋では自分だけに店主が指導をしてくれる。

最初は断った店主ですが、何度も頼み込むことで了承してもらいました。

51歳からの焼き鳥屋修行スタート。

この続きは、また次回。