老活準備ブログ

50歳になってあらためて、ここから10年で得るために準備すること

なんやかんやと忙しくブログを放置気味ですが、この8月で50歳になりました。ゆるーい老活準備ブログですが、ここからが「いざ老活準備」の勝負の10年になります。

インプットとアウトプット

私の知り合いで営業畑一筋から定年後焼鳥屋を始めた人がいます。

その人は50歳の時点で自分の未来のビジョンを浮かべ、

週に2回、行きつけだった焼鳥屋で修業を始めました。

修行だから報酬は無し。もっともサラリーマンで当時は副業なんて無理な時代。

夜7時から12時まで。

週2回。

洗い物から注文取り、お通しの準備や翌日の仕込みなど。

少しずつですが学んだそうです。

はたあきひろ的老活

はたあきひろさんは、もともと積水ハウスで働くサラリーマン。
サラリーマンでありながら園芸研究家としてメディアで活躍。
現役サラリーマンの自給自足大作戦なる本も発売しました。
そんなはたさんは、47歳の時に会社を退職。

50歳までに何をできたか、60歳までに何を準備できるか

60歳からの人生何をするのか。「これまでしたことのないことを始めたい」の場合、・英会話教室に通いたい・囲碁を始めたい・絵を描き始めたいこれらはあくまでも趣味としてなら問題ないでしょう。ただし上のことを60歳までほとんどやっていないのに・通訳になりたい・囲碁の有段資格者になりたい・画家になりたいとなるとかなりハードルが上がってしまいます。

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.